--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

28

コメント

来たれ! 川柳の達人!  「原発川柳」募集~♪


みなさんいつもブログ読んでくれてありがとう。


みなさんもそうだと思うけど、震災が起きて原発事故が起こったときからいろいろと勉強したと思う。でも、なかなか勉強したことを他の人に伝えるって難しいよね・・・
l201109091800.jpg
うーん・・・





ひょっとして原発川柳作って遊んだら面白くて、しかも伝わるんじゃないかって思った♪


あなたも自慢の原発川柳を送ってみんなを唸らせてみませんか!あなたの挑戦を待っている!



気に入った川柳があったら投票してあげてね♪  たくさん集まったらあとで優秀者発表します、ただし景品はまだ考えてない!


▼応募&投票はこちらから
募集! 「原発川柳」 選択肢追加で作品応募! 気に入った川柳に投票!



▼ブログのサイドカラムからもアクセスできまーす。
キャプチャ
スポンサーサイト

06

25

コメント

2013.06.24 弘前市自治基本条例 市民検討委員会が開かれました

こんにちは、小山内です。

わたしはまちづくりの取り組みにも興味があるので、6月24日に行われた、市民によって自治基本条例が検討されている現場を傍聴しに行きました。みなさんは「自治」って聞くとどんなイメージがありますか?わたしはちょっと堅いイメージかなぁ・・・ さてどんなことが話し合われてるんでしょうか?



1372071515294[1]_convert_20130625132835
●委員長と委員を合わせると11人。この手のテーマの会議にはかならず中央学院大学の佐藤淳先生が参加されてますね! 佐藤先生のもと、弘前市各地域の町会長さんなどが集まって「自治」を学んで市民が主導で自治基本条例を検討していくんです。


今回検討された中間報告書はこちら↓
20130625_130155[1]_convert_20130625132941

なにが話し合われるかというと・・・

●自治基本条例の名称をどうするか
●まちづくりの主体はだれか・・・こどもやお年寄り、市街から通う大学生は?
●それぞれの役割をどう規定するか・・・市民・議会・行政の共働

などなどです



佐藤先生は基礎的な自治の知識を提供してくれて、それをもとに弘前市民が条例を検討するっていうのはいいよね。まちづくりは市民が主導でやらなきゃ! 
それで、なんで自治基本条例をつくらなきゃいけないかってことなんだけど、それも中間報告に書いてたよ。
簡単にいうと、「リーダーが変わってもまちづくりの理念とか役割がかわらないこと」のためらしい。そりゃごもっともだね。だからこの条例を市民みんなが読んで理解できるようにって、ネーミングを柔らかくするか、いや厳格なイメージがいいとか、そんなところから細かくみんなで議論してた。市民どうし、熱い仲間でまちづくりを考えるってことは、ほんとはスゲー面白いのかも!  次の検討会は7月8日、場所は市役所だよ。
記事=小山内頼人

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。