--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

26

コメント

2013.11.26 青森県選出衆議院議員が秘密保護法で強行採決


特定秘密保護法...
この法案の通過をめぐり、世界が注目しています。その内容が国民の権利を著しく損なうと指摘されているからです。
 →特定秘密保護法 全文

11月25日に福島県で【特定秘密保護法】の公聴会が開かれました。意見陳述は全員が反対。

なんとろくに審議もせずに翌日26日、内閣の国家安全保障特別委員会で自民党が強行採決、委員会が紛糾しました。





残念ですが、わたしたち青森県選出の津島淳自民党衆議院議員がこの特別委員会の委員であり、強行採決に加わり賛成しました。
国家安全保障特別委員会名簿


津島氏に秘密保護法の危険性について問合わせた際、「秘密の公開時期を明記する意義もある」との認識を示していましたが法案の内容を確認するとその公開時期は行政の長の裁量で延長できるものになっています。数時間後、特定秘密保護法は衆議院を通過しました。国連人権理事会の特別報告者は日本の特定秘密保護法に重大な懸念があると声明を発表しました。いったいどんな了見で国民の大半が反対する法案を強行採決し、無理やり通過させるのでしょうか?自民党の暴走はとどまるところを知りません。後世の歴史家がこの日の愚行を厳しく断罪するでしょう。津島淳衆議院議員は公開の場で青森県民に民意を欺いた理由を説明せねばなりません。
記事=小山内頼人
スポンサーサイト

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。