--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/106-6754cf66

09

24

コメント

2012.9.21 広瀬隆 【放射能から子どもを守ろう-さようなら原発講演会】

 9月21日に弘前市で作家・広瀬隆氏の講演会が開催された。主催は青森県保健医協会、演題は「放射能から子どもを守ろう-さようなら原発講演会」。
作家広瀬隆といえば、両替商だったロスチャイルド家がどのように世界を支配する存在となったかを描いた『赤い盾』が有名だろう。ロスチャイルドは今まさに日本で最大の関心事である原子力とも深い関わりがある。
広島・長崎に投下された原爆は、マンハッタン計画により実現されることになっがこの材料となるウランは、アフリカのコンゴ・カナダのグレートベア鉱山・アメリカのコロラド州カルノー鉱山
で調達され、3カ所ともロスチャイルド家の支配下にある鉱山だ。マンハッタン計画の監督を務めたのが、ロスチャイルド一族のハンブローズ銀行のチャールズ・ジョスリン・ハンブロー。また、マンハッタン計画は、核物理学や資源確保(原子力発電)という面で国際的な作戦計画の一面もあった。そのリーダーは、後にIAEAを創設するベルトラン・ゴールドシュミット。彼の妻は、ナオミ・ロスチャイルドである。つまり、原爆の開発は、軍事産業と手組んだロスチャイルド家が主役であったとも言える。広瀬氏は原子力で世界を牛耳ろうとするロスチャイルド一族の動きも知り尽くしている数少ない人間の一人かもしれない。








まとめ
3時間の長時間映像だが、よく3時間に収めたなと思うほど内容がぎっしり詰まった講演会だった。広瀬氏の物言いの激しさには賛否両論ある。そこには、嘘八百を並べるマスコミや国民の生命をなんとも思わない政府、それに怒りを行動でしめさない国民への強い憤りがある。彼の話を全て信じるならば絶望を感じない人はいないだろう。しかし広瀬氏は最後にこう言って締めくくった。「社会は変えられる」と。
※記事=小山内頼人

関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/106-6754cf66

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。