--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AS

「練馬自衛隊基地ウオッチング ~ダイコンと基地の街~」によれば、閲兵式を大々的に挙行するのは、世界でも日本と北朝鮮だけだそうです。

10

24

20:46

名無し

毎年ロシアの対独戦勝記念とかパリ解放記念日にシャンゼリゼ通りで兵員や車両が行進してますが?

11

26

15:19

yori1335

> 毎年ロシアの対独戦勝記念とかパリ解放記念日にシャンゼリゼ通りで兵員や車両が行進してますが?

コメントありがとうございます!
そうですね、海外では一般的ですね。
北朝鮮なんか特に大規模ですね。

11

29

11:39

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/116-3e32c8cf

10

24

コメント

2012.10.21 弘前市街地自衛隊軍事パレードと抗議する弘前市民

10月21日、弘前市中土手町蓬莱橋を起点として、自衛隊弘前駐屯部隊の市中パレードが行われた。 毎年この時期に行なわれているもので、弘前市の商店街を装甲車や武器を携帯した自衛隊員が隊列を組んで行進する。 自衛隊員の家族やOB、右翼団体等が日の丸を手に沿道に詰めかける。 弘前駐屯部隊の創立記念行事という「お祭り」であるという触れ込みだが、土手町は迷彩色に包まれ、軍事パレードそのものの異様な雰囲気となる。憲法9条が謳う「戦力の不保持」とは何のことなのか考え込んでしまう。

自衛隊が市中堂々パレードを行なうという事態は、ここ数年で全国の都市に広がった。 防衛省がてこ入れしている自衛隊を国民に認知させようというキャンペーンが、徐々に浸透しているものと思われる。2012年中に限り、市中パレードに限り、内容は分かる限りで情報収集したところ、ざっと調べただけでも、下記のような市中パレードが全国で行われている。

☆3/13 博多どんたく97 陸上自衛隊パレード
☆4/22 陸上自衛隊久居駐屯地観閲行進
☆4/28 和歌山県美浜町 第304水際障害中隊 和歌山駐屯地創立記念行事
☆5/12 新発田市 模擬戦闘訓練展示等。
☆5/19 陸上自衛隊千僧駐屯地記念式典 かけ足行進。
☆5/22 伊丹市
☆6/3  青森市 隊員約400人、車両約40両
ミサイル挺祝賀航行、第1空挺団パラシュート降下
    74式戦車、155㎜榴弾砲展示
☆6/13 東京都板橋区 隊員30人
    レンジャー訓練生による武装行進。都内で武装行進するのは42年ぶり。
☆7/13  美幌町 隊員300人、車両127両
     203ミリ自走りゅう弾砲、装甲車等の行進。第5旅団ヘリコプター飛行。47年以降40年ぶり。
☆8/5   小山町町制100周年・おやまハンドレッドフェイステイバル 10式戦車行進。
☆8/22  出雲市 自衛隊出雲市中パレード
     車両50両、隊員100人
☆9/8  薩摩川内市 川内駐屯地創立27周年記念行事パレード 74式戦車行進。
☆9/9  陸上自衛隊今津駐屯地観閲行進。創立60周年。
☆9/15  佐世保市 陸上自衛隊相裏駐屯地西部普通科連隊のパレード。迷彩服で武装した自衛隊のアーケード行進。
☆10/2  長崎県大 村市 大村自衛隊陸海空4部隊合同記念式典パレード
☆10/7  熊本市
☆10/21 弘前市土手町(映像をご覧下さい)





弘前市で行われたパレードで、自衛隊員が付近の自治体の市旗・町旗を持って行進する姿が目に止まった。
自治体が自衛隊のパレードを後援しているのかと驚き、情報開示請求権を全ての人に開放している平川市役所に電話してみた。まず、旗は市の旗に間違いなく、自衛隊弘前駐屯地より借用依頼を受けているとのことであった。
弘前駐屯地の管轄は五所川原まで津軽一円に及び、関係する 自治体全てが(自衛隊弘前駐屯地に対し)貸し出している。(と、平川市は認識している)
自治体と自衛隊の最も密接な関係は災害派遣協力であり、自衛隊では、有事の際に担当する地域が決まっているた め、そのときの「目印のひと つとして」自治体の旗を使っているとのことである。いかなる理由でもって貸すことを決めたのか、と質問したところ、平 川市では「特に断る理由もないと判断して」、貸したとのことであった。重ねて、自衛隊の他に、市 の旗はどこに貸し出しているのかと聞いたところ、 担当者の知る範囲では、そのような例は他にはないとのことであった。
 
自治体旗を掲揚したパレー ドは、自衛隊にとって、地域自治体と連携し有事の際に市民を守る存在を印象付ける絶好のアピールとなっている。普段見慣れた町中に自衛隊が制服を着て現れ、武器を陳列して見せ、装甲車が走ることを見慣れていく市民は、装甲 車や榴弾砲が生活の隣にあることへの違和感を失う。被災地支援に赴く自衛隊が、わざわざ目立たない迷彩服を着用 したままなのはなぜか、と議論になったことがある。災害時の救助活動を重視するというのであれば、助けを求める 人達に見えやすい赤や黄色の制服を準備するくらい簡単なことだ。しかし、そうしないのは、自衛隊の本質は、災害 援助部隊ではないからである。震災や領土問題等の情勢に後押しされて、「軍」そのものの存在を市民生活の中に定 着させようという動きは、ひたひたと我々に迫って来ている。
※記事=三浦協子
関連記事
スポンサーサイト

AS

「練馬自衛隊基地ウオッチング ~ダイコンと基地の街~」によれば、閲兵式を大々的に挙行するのは、世界でも日本と北朝鮮だけだそうです。

10

24

20:46

名無し

毎年ロシアの対独戦勝記念とかパリ解放記念日にシャンゼリゼ通りで兵員や車両が行進してますが?

11

26

15:19

yori1335

> 毎年ロシアの対独戦勝記念とかパリ解放記念日にシャンゼリゼ通りで兵員や車両が行進してますが?

コメントありがとうございます!
そうですね、海外では一般的ですね。
北朝鮮なんか特に大規模ですね。

11

29

11:39

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/116-3e32c8cf

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。