--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/120-581cfb38

11

10

コメント

2012.11.2 今弘前市になにが起きているのか。 市民と議員との意見交換会

11月2日、弘前市で市民と市議会議員が意見交換会を開いた。主催は「市民が主人公のみんなの会」。

今回のは弘前市民のあいだで、多額の税金が投入される案件が多いことへの不安や市議会での議論への疑問が高まっていることを受けて初めて試みられた意見交換会、テーマは「弘前市の河川敷ゴルフ場問題とダイエーフロア買い取り問題」について議論を深めることです!
出席してくれた弘前市議会議員は、菊池勲さん・今泉昌一さん・越明男さん・伏見秀人さんの4名です。



●岩木川市民ゴルフ場問題・・・
岩木川市民ゴルフ場は、市が25%支出する第三セクター「弘前ウォーターフロント開発株式会社」が平成6年に営業を開始しましたがすぐに経営が行き詰まります。平成23年になって突如その報告が議会に出現し、指定管理料が弘前市から500万円支出されています。この経過が極めて不明瞭です。市が会社を支援しているのではないか?

●駅前再開発ビル「ジョッパル」再生問題・・・
弘前市が30%支出する第三セクター「株式会社弘前再開発ビル」が平成6年から運営開始しましたが、平成21年10月に倒産・閉鎖されました。昨年になって「マイタウン弘前」が4億数千万円でビルを購入し、そのビルの3階部分を弘前市が6億円あまりで購入する他、12月議会には内装費用が追加で予算計上されます。毎年の維持管理費は数千万円だそうです。











弘前ウォーターフロント問題やジョッパル再生問題に共通して、行政と民間企業との癒着が疑われる。こういう市民と議員の意見交換会は、税金の使い道を市民が把握するためにも市議会側が率先して開催するべきものだと思いますが、市民側が設定したほうがむしろ市民目線での意見が伝わりやすいのかもしれません。もっともっと、市民と議会が近くなるために、双方が工夫・努力を続ける必要があります。結論はすぐにでなくとも、信頼関係が深まることによって本当の市民参加型政治の実現が近くなるのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/120-581cfb38

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。