--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/126-f6267ddd

11

24

コメント

2012.11.22 岩木川市民ゴルフ場問題を考える市民報告会、弘前市で開催

11月22日に岩木川市民ゴルフ場問題を考える市民報告会が、弘前市の生協ホールで開催された。主催は「岩木川市民ゴルフ場問題を考える市民ネットワーク」だ。参加者は10数名と少し寂しい数だったが、内容は弘前市政のあり方と問題点を深く考えさせられるものだった。
 




市民ゴルフ場は弘前市が25%を出資する第三セクター弘前ウォーターフロント(株)が運営している。平成6年に営業を開始したこの会社は、利用者が見込みより少なく、すぐに経営が行き詰まった。弘前市第3セクター点検評価委員会は、平成21年に提出した報告書で、事業再生および存続はきわめて厳しいとして、事業の精算を求めた。しかしこの報告書はすぐには公表されなかった。

公表されたのは2年後の平成23年2月、23年度の予算案提案後だった。その予算案には、弘前ウォーターフロント(株)への指定管理料と500万円が組み込まれ、7月にはそれが執行された。

この会社の社長が現弘前市長の後援会会長であることも明らかになった。この問題は議会でも大きく取り上げられたが、市民の間にある疑問は何ら解決されていない。
 
市民ネットワークは公開質問書の提出とあわせて懇談会の開催を申し入れたが、納得のいく回答がなく懇談会も実現していない。この間の経緯を含めて、同ネットワークの?松事務局長が詳細な報告を行った。

報告会の最後に、報告会アピールが提案され拍手で採択された。アピールでは、経営が危機的な状況にある会社を継続して指定管理者として指定し続けるのかと提起をしたあと、懇談会の申し入れ拒否への抗議、この問題は市の内部と当事者間だけで協議し進めるべきものではなく、第3セクターの後処理をどうのようにすべきなのか、市民ゴルフ場の維持の必要性や公益性について広く市民的に議論すべきと訴えている。 
(記事、取材=竹浪 純)
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/126-f6267ddd

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。