--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/140-fefbc93c

01

31

コメント

2013.01.30 弘前大学教職員組合が退職金削減措置に抗議集会

1月30日、弘前大学教職員組合が退職金の一方的な削減措置を行おうとしている大学側に抗議する集会を行いました。

教職員組合が不当な措置と抗議する賃金と退職金の削減内容は複雑なので噛み砕いて説明します。
●多い人で500万円以上の退職金が削減されること
●教職員に十分な説明がされていないこと(労働契約法10条違反)
●2月1日の削減措置の実施まで、早期退職者のサポートなど混乱防止対策がされていないこと
●大学職員が国家公務員ではないのにもかかわらず、国家公務員と同率の引き下げが行われること


DSC_0017_convert_20130131003451.jpg
※教職員組合がこのような抗議集会を開くのは全国でも異例

DSC_0020_convert_20130131003403.jpg
※退職が近いカーペンター先生は平成27年退職の場合退職金が現行の83%程度に引き下げられる。

DSC_0022_convert_20130131003512.jpg
※ゼミの先生が抗議集会に出るというので学生も駆けつけていました。

DSC_0029_convert_20130131003537.jpg
※学長室の前で抗議をする教授「おれの金を何に使うんだ?説明してくれ」


金がないとだけ説明する大学側ですが、記者に公開された財務諸表をみると2005年度にくらべ2010年度の大学の収入は増えています。教職員組合はいまのところ裁判で戦う計画はないと事務局長は話しました。2月1日の削減実施は免れない情勢だが今後も引き続き戦う姿勢だとういうことです。このままでは、退職金が引き下げられる前に早期退職する職員は社会的にバッシングを受けるし、残された職員の職務は混乱する。そして学生の教育にも支障をきたしかねません。大学側の誠意ある対応が待たれます。また、人件費を削るように大学に迫る文部科学省にも問題があります。
※記事=小山内頼人
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/140-fefbc93c

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。