--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/145-c72a5ace

03

16

コメント

2013.03.14 保育士等処遇改善臨時特例事業について青森県こどもみらい課に聞いてみた

3月14日、県議会予算委員会での委員の質問項目に「保育士等処遇改善臨時特例事業費補助について」というものが予定されていましたが、制限時間の関係で実際に質問されませんでした。私の妻が保育士なので、どういう事業なのか、こどもみらい課に聞いてみました。対応していただいたのは児童施設支援グループの小山田さん。


小山内:「保育士等処遇改善臨時特例事業」というのはどんな事業なのですか?

小山田:次年度4月1日から施行される事業で、保育士さんの所得を増やそうと試みるものです。現行では、勤続3年ごとに昇給するものを、1年ごとに。また、昇給額上限を初年年収の12%から15%に引き上げます。

小山内:それは知りませんでした。1年ごとに昇給するのはどんな狙いがあるのですか?

小山田:保育士さんの離職が多いという問題があります。ですので、就職2年目にもきちんと昇給をして離職を防ぐ狙いがあります。この制度はとてもいい制度だと好評です。

小山内:なるほど、着実に執行されているかどうやって確かめるのですか?

小山田:まず事業者にどのように賃金を上げるか(給与やボーナス)報告書を出してもらい、あとで給与実績と照会するというかたちです。

小山内:私の妻が保育士でして、妻いわく、準社員と正社員の給与がだいぶ違うが業務は同じ。しかもサービス残業は準社員の方が多い。正職試験はどうも経営者の意向が強く出ているようだと。サービス残業に正当な対価が支払われたとすれば、昇給幅の上限UPに比べてもかなり根本的な処遇改善となると思うのですが、どのような対策がされているのでしょうか?

小山田:サービス残業は違法です。基準監督署が監査に入ることで対策されています。

小山内:サービス残業は証拠が残らないですよね、保育士からの聞き取りも含めて調査を?

小山田:聞き取りまではしていないと思いますがサービス残業の問題は認識していて、県として指導していきます。

小山内:よくわかりました。ありがとうございました。



まとめ
こんな制度が始まるとは、知りませんでした。保育士である妻自身も知りませんでした。いままで処遇の低さが問題になっていた職種で救済策が取られるのはいいことです。が、やりとりにもあるとおり、制度によって昇給上限が3%上がったとしても、制度なしの場合初任給15万円だとすると勤続10年で12%昇給だと16.8万円。この制度によって上限が15%に上がったとしても17.25万円。勤続10年でのこの制度による所得増はわずか4500円です。毎月のサービス残業が30時間だとすれば時給800円としても2.4万円が違法に支払われていない計算になり、この差は歴然です。保育士に限りませんが、サービス残業の撲滅によって所得が大幅に改善するはずです。
※記事=小山内頼人
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/145-c72a5ace

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。