--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元三沢米軍基地駐在兵士の嫁です。

何を伝えようとしてるのか、分からないです。

三沢は、三千人しか住人がいない村に、戦争当時、日本海軍1万人が進出してできた村です。

結論として元々、日本海軍の村なのです。

戦争後は、三沢に農業・酪農・米軍に付随して商業が発展して人口が増えた村です。

それを考えると、沖縄とは問題が違うと思います。

もう少し、歴史の勉強をなされてからブログをお書きになってはどうでしょうか?

斎藤光正さんの関連記事をぶら下げてる割には、勉強不足と存じます。

11

05

00:20

小山内頼人

コメントありがとうございます。
この記事は米軍三沢基地の是非を問うものではありません。
あまり人の目に触れない事実に感じた筆者の驚きを記したものです。
ご指摘の三沢市の成り立ちは存じています。だから沖縄と同じだとは書いていません。少々感情的な反発のようですね。

11

05

11:44

三沢の血が流れてるもの

というか、移転した集落は各家ごとに数千万円のお金が行っており、大抵の家は新築になって贅沢な暮らしをしていた人達が多かったってことを知らないんですね。まーギャンブルに使った家もあったみたいですがね。はっきり言って、三沢基地の騒音の事で文句を言ってる人は、昔から三沢に住んでる人でないのです。戦後、あれだけ米軍基地のお陰で雇用も増えいろいろと世話になってると、昔から三沢に住んでる人は言いますけど。沖縄の基地だって、結局本土から来た人がぎゃーぎゃー騒いで基地反対とか言ってるけど、その人らは、じゃー有事が起きた際や震災が起こった際は米軍に助けてと一切言うなよって感じだね。三沢に居るほとんどの人は、米軍基地に感謝してるのが現状で、三沢米軍基地に反対してる人達はその人達であつまる集落あるからさー。三沢基地の騒音って書くんだから、結局は三沢の人じゃないんだね(呆れ顔 

11

29

00:14

yori1335

米軍が来たから栄えた、だから感謝しろといいたいんですか?
それは満州に侵攻した関東軍のようなセリフだ。

もう少し勉強した方がいい。

12

02

18:38

三沢産まれ三沢育ち

>沖縄の米軍基地の問題はよく目にするけれど
沖縄のほうがサヨクの方々が盛り上がりますからね。三沢の米軍もたまに事件起こしていますが全国ニュースでは全く報道されませんね。
>基地との共存にはどこであろうとかならず代償がつきまとう
お金をたんまり貰っての移転が代償と呼べるのかどうか甚だ疑問ですね。それと基地のおかげで発展してる部分も大きいんですけど。

yori1335氏
あなた三沢に来たことありますか?何の産業も目立った観光もないこれといって取り柄のない町です。自衛隊と基地がないと農業と水産を細々とやる人口数千人の村だったでしょうね。自衛隊米軍、あと六ヶ所の原燃施設のおかげで雇用が生まれ町が成り立っている。あなたこそ少しは勉強しては?

05

27

02:02

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/167-78303259

10

23

コメント

2013.10.22 三沢基地の騒音被害で集団移転した集落跡を訪ねる

日本は、世界で最も多くの外国の軍事基地が駐留する国です。あなたは知っていましたか? 青森県にも、米軍基地があります。米軍三沢基地です。基地と共存することにはかならず代償がつきまといます。

米軍基地の滑走路の延長線上にあった四目川地区もその一つです。かつて数百戸あった集落は基地の騒音から逃れるため集団移転しました。当時どんな状況だったのかが克明に記された石碑があります。








三沢基地の代償+012_convert_20131023004301
「永劫の里」碑文
四川目移転に題す
 
大地と天の恵みを受け、風雪と闘い、疫病、津波等の天災地変の脅威を乗り越え、繁栄してきた四川目の人々。幾多の辛苦を克服し、汗と涙を両手に地をにじませて築いたくらしを、築いては壊され壊されては築き、栄枯盛衰を繰り返した先人達。

江戸時代・文化七年、木崎野絵図には四川目五軒あり、文化文政の集落開村の主(開祖)小比類巻為左衛門氏、地引き網を建てて二代目嘉七氏に引き継ぐ。同氏豊作大漁祈願、集落安泰のため明治十二年(一八七九年)旧正月十八日四国琴平金刀比羅宮に参詣し、御神体を戴いて四川目に初めて金刀比羅神社を造営した。屋号「ヤマイチ」五代をはじめ連綿として続いた四川目。

南部藩政時代、木崎野牧の一区画であると共に、黒潮に乗ってくる鰮の良い漁場であった。岩手県北部・八戸地方より、この漁場の地引網引き子として季節出稼に来た先人達が住み着いたのが四川目の始まりである。その漁法、腕前がかわれ、明治、大正、昭和の時代、北海道鰊 漁、ロシア領カムチャッカ等において、鮭鱒漁場等で活躍、南部ヤン衆ここにありといわれ、年間数百人が雇われた四川目の男達。

さらに第二次大戦後の混乱期を乗り越え、農漁村として発展した住みよい豊かな四川目。この集落も大戦の終結以後、三沢飛行場に米軍空軍の進駐駐留、我国航空自衛隊の駐在により、頭上を飛行する各種離着陸の騒音に悩まされ、昭和五十四年九月五日及び同六十三年十月三十一日第二種騒音地区に指定となる。轟音と共に軍用機の墜落、爆弾、燃料タンクの誤投下、さらに昭和六十年よりF十六戦闘爆撃機五十機の配備、空母艦載機の夜間訓練(タッチ・アンド・ゴウ)による昼夜の区別なく騒音激化。実に言語に絶する。

この状況から住民の生命財産を守るため、そのつど三沢市を通し日本政府、米国空軍当局に飛行中止等抗議してきた。しかし、昭和五十四年より騒音等に耐えかね、四川目外に移転者が出始め、百五十有余年、一世紀余り続いた町内の人々が散り散りばらばら離散する恐れがあり、役員一同苦慮す。

再三の協議より、昭和六十二年五月二日町内全戸全員の総意により、集団移転やむを得ないと決定。市、区に種々陳情交渉の結果、種々屈折があったが三沢市長鈴木重令氏はじめ関係機関の理解がえられ、住家、宅地等が国の補償により昭和六十三年第一次四カ年八十七戸、平成四年第二次五カ年百五十九戸、計二百四十六戸、市内大津地区に集団移転することに決定された。

国土防衛のため、精鋭軍用機が配備され益々騒音激化し、住民の保護安住のため、断腸の思いで祖先の眠る霊園と鎮守の森産土様(金刀比羅神社)を残し、先人の労苦を偲び、感謝の念を捧げ、苦難哀楽の道を歩んだ四川目を去る集団移転二百四十六戸、各々の都合により市内外に個人移転の百二十六戸、町名変更により他町内に編入された六戸、計三百七十八戸千六百十七名と共に平成九年三月移転完了するにあたり、寝食を忘れ御尽力下された方々に謝念を捧げ、新天地にて共に栄えることを願い、移転者各々が悲喜交々の願い事をし、ある時は大漁旗をなびかせた往時の思い出の地として残した四川目住民の信仰の地、鎮守の森に碑を建立す。
 そして、この事実を子子孫孫に伝える。

大沢武雄撰
平成六年十一月吉日
四川目町内会建立 町内会長 坂岡定松







三沢基地の代償+001_convert_20131023004315
三沢基地の周辺にはごらんの立て看板と、東北防衛局が管理する広大な移転跡の空き地がいたるところに広がる。米軍基地の軍備拡大に伴い騒音は拡大、移転住居も増えた。







まとめ
沖縄の米軍基地の問題はよく目にするけれど、青森県の三沢基地にはどんな歴史があるのかとずっと考えていました。ごく最近この碑文のことを知り、実際に見に行きました。基地との共存にはどこであろうとかならず代償がつきまとうのだと改めて気づかされました。
記事=小山内頼人
関連記事
スポンサーサイト

元三沢米軍基地駐在兵士の嫁です。

何を伝えようとしてるのか、分からないです。

三沢は、三千人しか住人がいない村に、戦争当時、日本海軍1万人が進出してできた村です。

結論として元々、日本海軍の村なのです。

戦争後は、三沢に農業・酪農・米軍に付随して商業が発展して人口が増えた村です。

それを考えると、沖縄とは問題が違うと思います。

もう少し、歴史の勉強をなされてからブログをお書きになってはどうでしょうか?

斎藤光正さんの関連記事をぶら下げてる割には、勉強不足と存じます。

11

05

00:20

小山内頼人

コメントありがとうございます。
この記事は米軍三沢基地の是非を問うものではありません。
あまり人の目に触れない事実に感じた筆者の驚きを記したものです。
ご指摘の三沢市の成り立ちは存じています。だから沖縄と同じだとは書いていません。少々感情的な反発のようですね。

11

05

11:44

三沢の血が流れてるもの

というか、移転した集落は各家ごとに数千万円のお金が行っており、大抵の家は新築になって贅沢な暮らしをしていた人達が多かったってことを知らないんですね。まーギャンブルに使った家もあったみたいですがね。はっきり言って、三沢基地の騒音の事で文句を言ってる人は、昔から三沢に住んでる人でないのです。戦後、あれだけ米軍基地のお陰で雇用も増えいろいろと世話になってると、昔から三沢に住んでる人は言いますけど。沖縄の基地だって、結局本土から来た人がぎゃーぎゃー騒いで基地反対とか言ってるけど、その人らは、じゃー有事が起きた際や震災が起こった際は米軍に助けてと一切言うなよって感じだね。三沢に居るほとんどの人は、米軍基地に感謝してるのが現状で、三沢米軍基地に反対してる人達はその人達であつまる集落あるからさー。三沢基地の騒音って書くんだから、結局は三沢の人じゃないんだね(呆れ顔 

11

29

00:14

yori1335

米軍が来たから栄えた、だから感謝しろといいたいんですか?
それは満州に侵攻した関東軍のようなセリフだ。

もう少し勉強した方がいい。

12

02

18:38

三沢産まれ三沢育ち

>沖縄の米軍基地の問題はよく目にするけれど
沖縄のほうがサヨクの方々が盛り上がりますからね。三沢の米軍もたまに事件起こしていますが全国ニュースでは全く報道されませんね。
>基地との共存にはどこであろうとかならず代償がつきまとう
お金をたんまり貰っての移転が代償と呼べるのかどうか甚だ疑問ですね。それと基地のおかげで発展してる部分も大きいんですけど。

yori1335氏
あなた三沢に来たことありますか?何の産業も目立った観光もないこれといって取り柄のない町です。自衛隊と基地がないと農業と水産を細々とやる人口数千人の村だったでしょうね。自衛隊米軍、あと六ヶ所の原燃施設のおかげで雇用が生まれ町が成り立っている。あなたこそ少しは勉強しては?

05

27

02:02

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/167-78303259

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。