--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/182-a39fc21e

07

01

コメント

日米原子力協定を巡る核燃サイクルのリアルな現状を遠藤哲也氏が語る


今回は独自取材ではありませんが青森県がまさに当事者となる問題なので、YouTubeの動画を文字起こししてみました。
核燃サイクルを「進める側」の人間が、現状のファクトを語っています。


10403974_754600617923793_8558627963740614930_o.jpg 



ざっくり言うとこんな内容
・日米原子力協定の延長は2018年。
・核燃サイクルの包括合意継続が危ぶまれている
・青森県の意思決定が深く関係してくる


詳細(事実)
・日米原子力協定の交渉担当官であった遠藤哲也氏が核燃サイクルの現状と将来の見込みを語っています。
https://www.youtube.com/watch?v=UMf4B4R2COE


・文字起こし全文はグーグルドキュメントから自由に閲覧可能にしてあります。(協力者の三浦さん、松田さんありがとうございます)
文字起こし




●日本の原子力政策は、アメリカの許可(日米原子力協定)の上に成り立っている
→アメリカはウランを提供するかわりに、日本に核不拡散を守らせる。
→そのため日本は余剰プルトニウムを保有してはいけない。
→現在の包括合意(自由)が個別合意(いちいちお伺い)になれば六ヶ所の運営ができない



●日本は余剰プルトニウムを持っている状況である
→日本は原発が動いていないのでプルトニウムの使い道をアメリカに示せない状況である。
→したがって、アメリカは日本は核兵器開発の疑いをかける
→余剰プルトニウムの平和的消費計画を示す必要がある



●日本は核兵器開発を行う可能性があるので再処理が認められない可能性がある
→プルトニウム消費計画を提出するには、大間原発を早く動かす。
→その他プルサーマル原発を18基動かす。
→それでも、英仏の返還プルトニウムを先に消費しなければならないので足りない。
→継続的に再処理を行うには、長期的には高速炉をいくつか建造しなければならない。


●青森県三村知事は「全量再処理」しか認めない(過去の定例会見・県議会の発言より)
→国が全量再処理以外のシナリオを進める場合、三村知事は各電力会社に青森県に貯蔵されている使用済み燃料の搬出を求める意向だがこれは脅しであって物理的に不可能。
→現在の状況からは、全量再処理のシナリオはほぼ考えられない
→再処理事業の継続が不可抗力的に破棄されることが容易に想定される状況で、青森県はいやがおうにも核燃交付金依存の県財政の見直しを迫られる。
→6/14に行われた県弁護士会主催のシンポジウム「原子力依存からの脱却と地域再生」では経済的論証をもって青森県の核燃交付金依存は脱却できることが示されている。






まとめ(評論)
・六ヶ所村の再処理工場が経営できるためには、プルサーマル原発が最低でも18基、フルMOX(プルトニウム消費量が大きい)の大間原発は必須であるだけでなく、将来的には高速炉の建設が必要になることがわかりました。ところがその実現のための条件は国民感情からみてもあまりに厳しいですね。
・再処理の実行・破棄の両可能性を考えるときには推進派・反対派の動きにかかわらず、アメリカの意向にほぼ100%依存する形になります(日米原子力協定)。
・私はアメリカが2018年の日米原子力協定の延長時に日本の再処理が認められる可能性は低いのではないかと思います。
・その場合、青森県はどうすべきか?それは、近い将来ふたたび国策の転換によって青森県がはしごを外される可能性を直視し、「いかにソフトランディングするか」の対策を考えることであって、国に再処理の続行を懇願することも的外れであれば、再処理を止めよ!と叫ぶのも的外れなのではないだろうか?そして、全量再処理がかなわないとしても、県内に貯蔵されている使用済み燃料を即座に搬出を求めないことも視野に入れるべきである。

記事=小山内頼人(yori1335@gmail.com)
文字起こし=小山内・三浦・松田
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/182-a39fc21e

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。