--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/24-aec28907

04

04

コメント

不信任決議を受けた藤崎町長、小田桐智高氏インタビュー


↑クリックしてブログを応援してください(*´∀`*)



はじめに・・・この問題は小さな自治体の事例ですが、日本全体に蔓延する病理を映し出すものです。





8月26日、青森県は藤崎町の小田桐智高町長に対し、町議会が臨時議会の場で不信任決議を提出しました・・・

それに対し、小田桐町長は法律に基づいて議会解散権を行使。

新聞報道や元町議が配布したビラによると、不信任決議は「町長の町政私物化」にあるということです。


どうしてこんなことになったのでしょう?



ここで、元町議のビラの主張(なぜ不信任決議を出したのか)をまとめましょう。

DSC_0735.jpg


① 町の公用車2台を町長の実弟から随意契約で購入。

② 公共工事業者選定に町長の介入がある。

③ 町長の実弟の宅地横を通過する農道拡張事業をすすめる。
  下請け業者からの金銭疑惑も浮上。



こんな文字を読むと、普通なら「町長は悪い人」というイメージが植え付けられてしまいますが、
根拠は示されていません。


次に、町長自身の言葉を聞いてみてください。

以下の動画は10月3日に行なったインタビューの模様です。



Untitled from yorihito osanai on Vimeo.





まとめると町長側の主張はこうです。

① 町の公用車2台を町長の実弟から随意契約で購入。利益誘導。
  →実弟の他に5社の入札を受け付けたが、ちょうど震災の直後で必要な車両を用意できる業者がおらず、
   実弟以外の5社が応札を辞退。結果実弟が経営する会社と法律に則って交渉をすることになった。
   もちろん、町長の意思は反映されていない。


② 公共工事業者選定に町長の介入がある。
  →町長は老朽化した小学校改築には高い技術を持つ特定の認定業者群から選ぶべきだと主張。
   しかしそこには藤崎町の業者は含まれていなかった。町議会側は地元の業者を入れるべきと
   町長の案を2度否決。
   町長3度目に妥協して地元の業者が一部担当する事業計画を議会に提出したがそれでも否決。


③ 町長の実弟の宅地横を通過する農道拡張事業をすすめる。
  下請け業者からの金銭疑惑も浮上。

  →最も悪質な情報操作。農道拡張事業は藤崎町ではなく、県の事業だ。
   元町議はベテランで、そんなことは知っているはずなのに、悲しい。
   金銭の授受はもってのほかで、議会ではっきりと否定している。




以上のような町長側の主張は新聞には一切記述がありません。

偏った情報で読者に特定のイメージを刷り込む根拠の無い言葉だけが並んでいるのです。



小田桐町長は言う。
『藤崎町は、元知事・国会議員・県議会議員を排出する自民党木村派の集中する特殊な地域。
私もまた木村派の中心で3代にわたって貢献してきた。
が、国民が民主党を選んだ政権交代があり、町の長として国側に重心をずらさずを得なかった。
民主党の候補の応援演説をした場面もあり、その時期から議会の空気が変わってきた。
要するに、「町長は木村派じゃないんじゃないか」と思われた。
ビラや新聞記事でいわれのない批判を受けるが、私の不徳のいたすところ。
だが、市町村の合併には、10年という期間で予算やいろいろな優遇がある。
あと3年で、町のためにやれることをやりたいし責任がある。
任期途中でやめるわけにはいかない。』


●追記・・・・10月23日、藤崎町財政課長に取材しました。

【①の指摘について】

公用車の入札手続きには一切の問題は無かったと財政課長の責任で申し上げます。
たとえ町長の弟だろうと入札指名届けがくれば指名して入札に参加する権利がある。
それに、随意契約でオーディージャパンが示した金額は、
およそ利益は無いだろうと推測できる極めて低いもので、他社では提示不可能だと思う。

【②の指摘について】

公共事業というのは小学校の改修事業だと思いますが、これも手続きになんら問題もありません。
藤崎町には町長が提案する『特A認定業者』がありませんから。


【③の指摘について】

これは県の事業ですので、町長の意思は関係ありません。
この事業は町民の要望を吸い上げて県に申請したもので、
県が入札から建設まで担当する事業なので、建設位置や請け負い業者の選定に
町長は口出しできません。

県の事業にしっかりと中豊田農道事業が記載されている。→ 青森県公共事業事前評価書

【東部開発構想について】

藤崎町には道の駅がないが、これは国土交通省にも指摘されているもので、道の駅と周辺に農産品加工場や各種施設を併設する条件で財政支援をすると言われているもの。



●まとめ 

「政治家はすべて悪である」と言わんばかりに新聞・テレビは研鑽してきた。

あなたもそう思っているかもしれない。

しかしその元となる情報は本当に正しいだろうか? 

実際に会った小田桐智高町長は、控えめに言ってもすばらしいビジョンを持ったリーダーにふさわしい人物だった。

新しい町議会議員選挙で反町長側が大勝し、町長の失職が濃厚となっている。

出直し町長選挙での町民の懸命な判断を期待して止まない。



関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/24-aec28907

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。