--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/58-5e7e91f9

04

04

コメント

第269回 県議会定例会 一般質問を全日程リポート  【5日目】


↑クリックしてブログを応援してください(*´∀`*)



こんにちは小山内です。

もう少しお付き合いくださいねー

県議会定例会一般質問5日目です。




Ⅰ.花田営介(自民)
hanada_eisuke.jpg
  ①24年度、どのように雇用対策に取り組むのか
    ●若年雇用対策
    ●インターンシップ受入れ企業開拓
  ②陸奥湾における水産業の振興について
  ③青森港の整備状況と利活用について
  ④東北観光博について
  ⑤地域防災体制の強化について
  ⑥災害医療への取組について
  ⑦県庁舎などの県有施設の整備等について
  ⑧中高一貫教育への取組について

【知事】
知事
①雇用創出取り組みについて。
有効求人倍率は震災前を上回る0.52倍まで回復している。

24年度は、若年者の早期離職防止や正規雇用化を促進していく。

⑤自主防災態勢の構築について。
地域防災リーダーの育成に取り組んでいく

⑥災害時の医療確保について。
災害医療拠点の自家発電設備の設置支援などを予算形状している。


【総務部長】
⑦他県の県有施設の状況。
古いものから福島県庁舎が築58年、秋田県庁舎が築53年、本県が築52年、岩手県が47年、山形県が37年、宮城県が26年となっている。
本県庁舎については、新耐震基準により建設された西棟・北棟を除く、東棟・南棟・議会棟が平成23年度に耐震基準に満たないと判定されたことから、今年度は改修を検討しそれに添って改修していく。この議場が巨匠・谷口吉郎による由緒ある建造物であることも踏まえなければならない。


【行政改革危機管理官】
⑤地域防災態勢について
県は今年度、『地域防災マエストロ育成講座』の開催、防災教育教材DVDを作成し市町村に配布するなど取り組んでいく。




Ⅱ.櫛引ユキ子(青和会)
kusibiki_yukiko.jpg
①冬の農業の振興について
②豪雪による農業用パイプハウス被害に対する取組について
③食産業の振興に向けた取組について
④西北五地域の観光振興について
⑤子育て支援対策への取組について
⑥県立特別支援学校高等部卒業者の就職状況について


【知事】
知事
①冬の農業振興について
冬の気候を生かした製品開発が6次産業化や農業所得向上、雇用創出に役立っている。

③食産業の振興について
様々な産業の連携により、ラズベリー酒・高見メロンのコンフィチュール・てんさく大豆の豆乳・長芋のカップアイスなど、県内各地で新たな食ビジネスの芽が生まれている。県も大手食品会社と連携し支援していく。

④西北五地区の観光振興について
豊かな観光資源に加え新たな魅力創出に取り組んでいく。

⑤子育て支援について
保育施設の整備だけでなく、地域や企業を巻き込んだ総合的な子育て支援に取り組んでいく。


【健康福祉部長】
⑤親子に優しいまちづくりについて。
  ●親子に優しい街マップ作成事業・・・子育てに役立つ施設などの情報を携帯やスマートフォンから見られるサービスを提供していく
  ●親子に優しいサポーターズ養成事業・・・地域に置ける子育てに関連する人材を教育していく
  ●親子に優しいお店フェア・・・子育て支援団体・NPO法人・子育て関連店舗が一同に会し情報発信するフェアを開催していく


【教育長】
⑥特別支援学校高等部卒業者の就職状況について
平成17年度は69.8%に対し、5年後の平成22年度は96.3%と大きく伸びている。
就職率の向上にはインターンシップが重要と考え、今後も促進していく。



Ⅲ.工藤 慎康(自民)
kudou_noriyasu.jpg
★工藤議員は冒頭にエネルギー政策についての所見を述べました
現在再生可能エネルギーに注目が集まっています。
今までは基礎エネルギーとして原発が、必要に応じた変動エネルギーとして火力・風力・太陽光発電が使用されてきたが現在では原発がほぼ止まり、耐用年数が過ぎた火力発電がフル回転となりながら電力を供給しています。
再生可能発電は非常に不安定で、安定化にはまだまだ投資と時間が必要です。
こうしたことから私は、既存および着工している発電設備の安全性を確保しながら活用し、復興や産業の活性化を進めるべきと考えます。それでは質問にはいります。

①防災公共の取組について
②農林水産業の振興について
③創造的復興に向けた中小企業者への支援について
④観光客の誘致対策について
⑤三沢空港の充実について
⑥道路の安全対策について


【知事】
知事
①公共防災について
予想される最大級の津波の際の浸水予想図の作成や地震被害予測など危機管理態勢の強化、農道・林道の避難道への活用や応急仮設住宅の建設候補地選定など、ハードソフト対策が伴う計画を策定していく。


Ⅳ.丸井裕(自民)
marui_yutaka.jpg
①本県経済の基盤強化について
②安全・安心な住宅リフォームの促進について
③本県の電力消費量を上回る発電能力を持つ自然エネルギー分野における産業振興について
④循環型社会の形成と本県の環境保全について
⑤行財政改革の推進について
⑥適正な財務事務執行の確保に向けた取組について


【知事】
③本県は太陽光・風力・地熱など再生可能エネルギーの宝庫。再生可能エネルギーで県内全ての消費電力をまかなうことができるとの調査結果もある。
世界初の蓄電池併設型ウィンドファームの新設等先進のプロジェクトを推進してきた。その結果、風力では全国一位の導入量となった。持続可能な社会の実現に向けて、エネルギー分野の高いポテンシャルを最大限に活用するよう推進していく。
そのため、次代を担うスマートグリッド関連技術や海洋エネルギーの調査検討に取り組む他、エネルギーを地域資源ととらえ、エネルギーの地産地消に向けた取り組みを推進していく。




まとめ
この前日、県庁に赴いた際に、花田議員からヒアリングを依頼されたという中央学院大学の学生2名と偶然会いました。就職活動中の学生から直接話を聞く姿勢はすばらしいですね!

青森の有効求人倍率は0.52に回復したとありますが依然として全国ワーストクラス・・・
青森駅前で若者の意見を聞いたことがあるのですが、
青森県知事に望むことの一番は雇用対策という意見が多くありました。
もうひとつ、「遊ぶところがない」という意見も多かったので、県内に就職したいという若者を増やす観点からは、そういう視点も必要かと思います。

県庁改修の問題が出てきました。青森県庁舎は全国でももっとも古い部類に入るようです。
今後本会議場の改修がされる場合は一つ注文があります。
傍聴席から議員の顔が見えない(言い換えれば議員側からも傍聴席が見えない)のです。
私たちの代表である議員の活躍を見られないのは残念ですから、ぜひ改善していただきたい。

櫛引議員からは、女性らしい子育ての質問がありました。
子育て支援情報がスマートフォンから見られるサービスがあること、知っていましたか?

三村知事が、持続可能社会の実現への素晴らしいビジョンを語ってくださいました。
私も県内の再生可能エネルギー産業が雇用と経済発展に大きく寄与することを強く望みます。




関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/58-5e7e91f9

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。