--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/62-3d167563

04

10

コメント

第269回 県議会定例会 一般質問を全日程リポート  【質疑・討論】


↑クリックしてブログを応援してください(*´∀`*)



定例会6、7日目は質疑です。

最終日は反対討論などが行われます。

質疑はすべての議案に関し多岐にわたるため、

いま注目を集める「瓦礫受入れの問題」をフィーチャーしたいと思います。




Ⅰ.川村悟(青和会)
Q.県外災害廃棄物の受入れに対する県の基本的考え方は?

【佐々木副知事】
東北全体の復旧・復興に資する観点において、
まずは被災地側の要望も踏まえながら今後も市町村等に情報提供していきたい。

【川村議員】
県が積極的でないと思われないようにきちんとやっていってほしい。


Ⅱ.古村一雄(無所属)
Q.県外災害廃棄物の広域処理がなぜ進まないのかの認識を伺います

【環境生活部長】
ひとつは、放射性物質が含まれる瓦礫が身近な処分場に搬入されることを
懸念する住民の不安を考慮し、地元の首長が慎重になっていること。

もうひとつは、いつまで管理すればいいのかといった事業者の経営判断の基準が国によって示されていないこと。

【古村議員】
Q.放射性の廃棄物を受け入れたら県内の反原発運動に火が付くのではないかと恐れていないか?

【佐々木副知事】
放射性物質の安全性の理解促進や、しっかりとした基準を国に出していただくことが重要。


Ⅲ.菊池憲太郎(民主)

Q.廃棄物処理の安全性の県民の理解を求めるべきと考えるが県の見解は?

【環境生活部長】
まず国が各自治体へのしっかりとした説明により、地域住民の不安を解消すべき。




討論Ⅰ.渋谷哲一(民主)
●六ヶ所工業用水道事業について
六ヶ所工業用水道事業は、クリスタルバレー構想実現のため約5億7千万円を投じ、
黒字化の見通しもないまま、平成14年給水を開始しました。
実質的には、破綻したAIS株式会社がその大半を使用、毎年赤字を出している。
県は六ヶ所貸し工場事業で県民負担を生じさせないとしているが、
このままでは毎年5000万円の税金投入がつづく。
これ以上県民負担を生じさせない道筋を示すべき。




まとめ
県は瓦礫の広域処理が進まない理由について
廃棄物管理の基準が示されていないこと、
住民の不安があることを認識しています。
では、なぜ住民の不安を払拭する前に市町村へ受入れを勧めるのでしょうか?
国のしっかりした管理基準の提示を待たずに決定してしまうのでしょうか?

議員の多くが「被災地の復興をすすめるため」と瓦礫の受け入れ表明を県に迫ります。
一方全国で多くの自治体が住民の反対で受入れを拒否しています。

県民不在の議論とはこのことではないでしょうか?
県民の意見集約の場はどこかで設けられたのでしょうか?
私の知る限り聞いたことがありません。

記事=小山内頼人

関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/62-3d167563

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。