--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/9-1349bf3d

06

14

コメント

六ヶ所 環境科学技術研究所を見学してきた!

みなさんこんにちは。

六ヶ所原燃PRセンターに見学に行ったついでに、環境科学技術研究所にもおじゃましてきました!

財団法人 環境科学技術研究所

広報担当の伊藤さんが各施設を案内してくれました。

閉鎖空間での物質循環研究のための立派な施設もありました。
この閉鎖空間設備はすべて日立製、再処理施設の設備も日立製です・・・
日立GEニュークリアエナジー株式会社


「我々の研究所は、青森県の委託を受けて、再処理施設周辺の環境への影響をモニターするために作られました」
と伊藤さん。

敷地内の各施設では、マウスでの低線量放射線での生体実験や、植物などへの放射線の影響をモニターするための「モデル作り」をしているらしい(再処理施設はまだ本格稼働していないので)。


名目上、六ヶ所再処理施設の安全性を検証するためにあるかのようなこの施設・・・

しかし、広報の伊藤さんからは頻繁に「0.022ミリシーベルト」のワードが続く。

さらにマウス実験施設内のパネルにも「0.022ミリシーベルト」が!
DSC_0537_convert_20110613105418.jpg
PRセンターと同じく、人体に影響がなく安全ですPR(笑)


伊藤さんに質問してみた!

Q.「自然界の放射線の影響(2.4ミリシーベルト)に対してあまりに小さい0.022ミリシーベルトの放射線の影響評価は、もはや誤差の範囲になるのではないですか?計測することなどできるのですか?またどんな方法で出来うるのですか?」

A.「自然界の放射線と、再処理施設由来の放射線の環境への影響を分けて感知することは非常に難しいですが、現在観測しているバックグラウンドと比較して計測するしかありません。そのためのデータをいま採っています」




名目上、再処理施設の安全性を検証する第三者機関である「環境科学技術研究所」・・・

「なぜ再処理施設の環境への影響を検証するための機関であるはずが、電気事業連合会の提示する0.022ミリシーベルトという数値を前提にしているのか??」

「なぜ見学者に放射線の安全性を説くのか??」




みなさんはどう感じますか?
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/9-1349bf3d

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。