--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/93-b6a8a504

07

27

コメント

2012.7.25 青森さようなら原発1000万人アクション 県に対する意見交換会

さようなら原発1000万人アクション青森県実行委員会が7月25日、県との意見交換会を行なった。これは同団体が知事に対して要求した県民対話集会の開催が拒否されたことを受けての行動である。

DSC_0232_convert_20120727000006.jpg

●ここに現在の日本の核燃サイクル政策の現実を理解する上で極めて重要なやりとりが収められている。どうか見て欲しい。


▼ 意見交換会の映像

意見交換会 from yorihito osanai on Vimeo.




▼ 同団体が県に提出した質問状と県の回答

a001_convert_20120726212758.jpg

a002_convert_20120726212823.jpg

a003_convert_20120726212849.jpg

a004_convert_20120726212905.jpg

a005_convert_20120726212922.jpg

a006_convert_20120726213037.jpg

a007_convert_20120726213053.jpg

a008_convert_20120726213107.jpg

a009_convert_20120726213125.jpg
10
a010_convert_20120726213140.jpg



●まとめ
重要なのは、県の主体性のない、無責任な姿勢もさることながら、日本の核燃サイクル全体がどのような問題を抱えているかだ。
知事が事業者と結んだ覚書で、再処理が頓挫した場合県内の使用済み燃料を事業者に搬出させるとしている青森県だが、実際の搬出先や搬出量は把握しておらず、また電力10社も原発敷地内に保管できる使用済み燃料の量は限界に来ているため受け取りは絶望的だ。
高レベル放射性廃棄物に関しては最終処分場の建設がなければ搬出先は存在すらしない。
現状では国は核燃サイクルの行方を決まるために青森県民の意向を聞くつもりはないようだ。

一体だれがチェックをするのか?
県は回答文の10ページ目で、「これまで原子力行政の広報をマスコミを活用しておこなってきた」という認識を示した。権力を監視する・市民に真実を知らせる責務を帯びたマスメディアが権力の広報に成り下がり、チェック機能が麻痺していたのであれば大変な問題だ。県内マスメディアは権力の犬として利用された認識がないのなら、ただちに県に抗議すべきである。
※記事=小山内頼人

関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/93-b6a8a504

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。