--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/94-6d5a82ed

07

27

コメント

2012.7.24 青森県原子力施設環境放射線等監視評価会議

7月24日、平成24年度第2回青森県原子力施設環境放射線等監視評価会議評価委員会が行われました。よくもまあこれだけ漢字を並べられるものです。 要するに、県内の原子力施設に由来する放射線は問題ないですよね、と確認する会議です。
マスコミ用の名簿に記名して、資料をもらいました↓
DSC_0073[1]_convert_20120727185115
冗談みたいな分厚さ(笑)

内容は現在の県内原子力施設の状況や各地の原子力施設周辺のモニタリングポストの計測結果がまとめられています。各章の最後にはあらかじめ結論が記しておりその内容で出席した専門家委員に異議がないか確認して会議は終了しました。
どの地域においても「平成23年度の空間放射線濃度および環境試料中の放射線濃度は概ねこれまでと同程度であった」ということです。

DSC_0229_convert_20120727185837.jpg


資料の中に現在の県内原子力施設の状況が詳しく載っていたので掲載します。

▼原子燃料サイクル事業①
b001_convert_20120727213002.jpg
▼原子燃料サイクル事業②
b002_convert_20120727213017.jpg
▼原子燃料サイクル事業③
b003_convert_20120727213112.jpg

▼リサイクル燃料備蓄センター①
b004_convert_20120727213145.jpg
▼リサイクル燃料備蓄センター②
b005_convert_20120727213256.jpg

▼東通原発①
b006_convert_20120727213834.jpg
▼東通原発②
b007_convert_20120727213924.jpg



●まとめ
放射線濃度の計測法は、平均値なのですが、極端に高い数値は福島由来として平均に繰り入れていないようです。モニタリングポスト泊局で高い数値が観測されましたが、福島原発由来の放射性物質が付着した車両がモニタリングポスト付近に停車したことが考えられるとしています。
中間貯蔵施設も、必要性に疑問が出る中、どんどん工事が進んでいますね。

※記事=小山内頼人
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/94-6d5a82ed

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。