--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簗田明博

県議
丸井裕さんのところ
丸山…になっています

08

16

12:28

> 県議
> 丸井裕さんのところ
> 丸山…になっています

簗田さん、ご指摘ありがとうございます。
修正しました。

08

17

22:58

内部告白

近所の元、市役所公務員(管理職)から聞いたことです。
内容は下記のとおり。
選挙投票所の投票管理人を何回か仰せつかった経験から言わせてもらいます。
遡る事、約15年くらい前ですが、所謂管理職員が選挙事務の業務を遂行する場合には残業手当(選挙事務手当)、時間外手当については本業の管理職手当てが毎月支給されていた為、本来は支給されない事(条例、規則)に成っているにも関わらず、1時間当たり4000円の選挙事務手当てが支給されていました。
1回の選挙事務(投票事務、開票事務)をする事で、投票事務が朝7時から夜8時で13時間、開票事務が夜9時から深夜12時までで3時間で、合計16時間×4000円=64,000円を頂戴していました。
勿論、昼食、夕食、午前午後の、お菓子飲み物は支給されていました、更には通勤手当ても支給されていました。
私は、妻も同じ職場だったので妻も、64,000円位は支給されていたと聞いていました。
1回の選挙事務手当ては、夫婦で128,000円でした皆様の税金で申し訳ありませんでしたこの場を借りてお詫び申し上げます。
しかし、もっと更には、期日前投票もしていれば、その分の手当ても支給されていた筈ですよ。
選挙事務手当ては、ご指摘のとおり金儲けの手段として、当時の市職員達は皆さん表面上やりたくない仕事といっていましたが本当は自分から進んで選挙事務の依頼を期待していたのでした。
今でも、税金の無駄遣いがあれば是非是正して頂きたく存じます。
選挙には、国政選挙(衆参議員)、都道府県知事及び議会の選挙、市町村長及び議会の選挙があります。
その選挙事務の仕事で、期日前投票、投票所で1日(午前7時~午後8時まで)働けば、約4万円~5万円以上貰えるよ
投票日当日も投票所で1日(午前7時~午後6時まで)働けば約4万円~5万円貰えます。
更には、投票事務の仕事の他に開票事務(夜間)の仕事もすればプラスα約2万円貰えるよ。
昼夕食事、おやつ付きだから条件は良いのですよ。
仕事にあぶれた方々は喉から手が出るほど欲しい仕事ですね。
選挙の仕事は超割の良いアルバイトだから金儲けしたい方は見逃せません。
ご希望の方は、住所地の選挙管理委員会(各自治体)に問い合わせして下さい。
因みに、夫婦で或役所の職員は夫婦2人で投票事務と開票事務をしたので1回の選挙事務手当てを夫婦合わせて約26万円貰った輩がいたと役所の知人から聞いたよ。
期日前投票の選挙事務で1日で1人約64000円ですから夫婦で128000円貰えますが、投票日の選挙事務でも1日で1人64000円ですので夫婦で128000円貰えるのですよ。
資金の出所は国・都道府県・市町村だから誰も文句は言わないので安心ですね。
追伸、でもニートは働かないので貰えませんね。
 監査員は何をしているのですかね、職員達の選挙事務手当金を支給しないで代休にすれば済むことですし、選挙事務従事者は一般公募すれば人件費の無駄遣いは削減できますよ。
追伸、国政選挙は大盤振る舞いを総務省が交付金として各地方自治体(例えば千葉県では香取市他市町村へ)国民から搾り取った尊い税金をばら撒いていますよ。其のばら撒かれた税金が市町村職員達の選挙事務手当てに化けているのですよ。これは本当の話ですよ、馬鹿な?国民達へは何も知らされていないのですよ。

09

12

20:38

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/96-a1575686

08

14

コメント

2012.8.14 青森県議会・青森市議会議員のホームページを探してみた


青森市にお住まいの方は、青森市のことについて考えるとき市議会議員がどんなことを考えているかが重要ですね!
青森にも、ブログやツイッター・facebook等で情報発信している議員さんがいます。探してみました。


★青森県議会議員★
●三橋一三(みつはしかずみ)→ブログ メール
●渋谷哲一(しぶたにてつかず)→ホームページ ブログ メール
●安藤晴美(あんどうはるみ)→
ブログ ツイッター メール
●夏堀浩一(なつぼりこういち)→ブログ ツイッター facebook
●高橋修一(たかはししゅういち)→ホームページ ブログ ツイッター facebook メール
●岡元行人(おかもとゆきと)→
ホームページ ブログ ツイッター
●斉藤爾(さいとうちかし)→
ホームページ ブログ メール
●伊吹信一(いぶきしんいち)→
ホームページ ブログ ツイッター facebook メール
●山田悟(やまださとる)→ホームページ ブログ メール
●横浜力(よこはまつとむ)→ホームページ ブログ
●工藤 慎康(くどうのりやす)→ホームページ ブログ
●丸井裕(まるいゆたか)→
ホームページ メール
●畠山敬一(はたけやまけいいち)→ホームページ 
●古村一雄(こむらかずお)→
ブログ
●西谷洌(にしやきよし)→ホームページ 
●花田栄介(はなだえいすけ)→
ブログ ツイッター facebook


★青森市議会議員★
●工藤健(くどうけん)→ホームページ ツイッター facebook メール
●赤木長義(あかぎみちよし)→ホームページ
●館山善也(たてやまよしや)→ホームページ ツイッター
●山本武朝(やまもとたけとも)→ホームページ
●中田康人(なかたやすひと)→ホームページ ブログ ツイッター
●村川みどり(むらかわみどり)→ブログ
●館田留美子(たてだるみこ)→ホームページ メール

●橋本尚美(はしもとなおみ)→ブログ ツイッター facebook


まとめ
議員さんって全員ホームページがあるわけじゃないんですね。これだけインターネットが普及した現代でネットを活用した広報活動をしないのはもったいないと思うのですが、ブログの更新だけでも相当の時間と手間がかかるので大変だと思います!ブログやSNS担当の秘書官のような方がいればよいのですが議員の政務調査費が撤廃された議会もあり、政治家の戦闘力(情報収集・情報発信)は削ぎ落される傾向にあります。政治不信のせいでしょうか?
そんな中一生懸命情報発信している議員さんの声を、わたしたち市民は一生懸命聞いて、積極的に意見を伝える義務があるのではないでしょうか?まずはブログをブックマーク&ツイッターをフォローしておきましょう♪ ね、青森県民のみなさん?

※記事=小山内頼人

関連記事
スポンサーサイト

簗田明博

県議
丸井裕さんのところ
丸山…になっています

08

16

12:28

> 県議
> 丸井裕さんのところ
> 丸山…になっています

簗田さん、ご指摘ありがとうございます。
修正しました。

08

17

22:58

内部告白

近所の元、市役所公務員(管理職)から聞いたことです。
内容は下記のとおり。
選挙投票所の投票管理人を何回か仰せつかった経験から言わせてもらいます。
遡る事、約15年くらい前ですが、所謂管理職員が選挙事務の業務を遂行する場合には残業手当(選挙事務手当)、時間外手当については本業の管理職手当てが毎月支給されていた為、本来は支給されない事(条例、規則)に成っているにも関わらず、1時間当たり4000円の選挙事務手当てが支給されていました。
1回の選挙事務(投票事務、開票事務)をする事で、投票事務が朝7時から夜8時で13時間、開票事務が夜9時から深夜12時までで3時間で、合計16時間×4000円=64,000円を頂戴していました。
勿論、昼食、夕食、午前午後の、お菓子飲み物は支給されていました、更には通勤手当ても支給されていました。
私は、妻も同じ職場だったので妻も、64,000円位は支給されていたと聞いていました。
1回の選挙事務手当ては、夫婦で128,000円でした皆様の税金で申し訳ありませんでしたこの場を借りてお詫び申し上げます。
しかし、もっと更には、期日前投票もしていれば、その分の手当ても支給されていた筈ですよ。
選挙事務手当ては、ご指摘のとおり金儲けの手段として、当時の市職員達は皆さん表面上やりたくない仕事といっていましたが本当は自分から進んで選挙事務の依頼を期待していたのでした。
今でも、税金の無駄遣いがあれば是非是正して頂きたく存じます。
選挙には、国政選挙(衆参議員)、都道府県知事及び議会の選挙、市町村長及び議会の選挙があります。
その選挙事務の仕事で、期日前投票、投票所で1日(午前7時~午後8時まで)働けば、約4万円~5万円以上貰えるよ
投票日当日も投票所で1日(午前7時~午後6時まで)働けば約4万円~5万円貰えます。
更には、投票事務の仕事の他に開票事務(夜間)の仕事もすればプラスα約2万円貰えるよ。
昼夕食事、おやつ付きだから条件は良いのですよ。
仕事にあぶれた方々は喉から手が出るほど欲しい仕事ですね。
選挙の仕事は超割の良いアルバイトだから金儲けしたい方は見逃せません。
ご希望の方は、住所地の選挙管理委員会(各自治体)に問い合わせして下さい。
因みに、夫婦で或役所の職員は夫婦2人で投票事務と開票事務をしたので1回の選挙事務手当てを夫婦合わせて約26万円貰った輩がいたと役所の知人から聞いたよ。
期日前投票の選挙事務で1日で1人約64000円ですから夫婦で128000円貰えますが、投票日の選挙事務でも1日で1人64000円ですので夫婦で128000円貰えるのですよ。
資金の出所は国・都道府県・市町村だから誰も文句は言わないので安心ですね。
追伸、でもニートは働かないので貰えませんね。
 監査員は何をしているのですかね、職員達の選挙事務手当金を支給しないで代休にすれば済むことですし、選挙事務従事者は一般公募すれば人件費の無駄遣いは削減できますよ。
追伸、国政選挙は大盤振る舞いを総務省が交付金として各地方自治体(例えば千葉県では香取市他市町村へ)国民から搾り取った尊い税金をばら撒いていますよ。其のばら撒かれた税金が市町村職員達の選挙事務手当てに化けているのですよ。これは本当の話ですよ、馬鹿な?国民達へは何も知らされていないのですよ。

09

12

20:38

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/96-a1575686

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。