--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/97-fc3992af

08

24

コメント

2012.8.23 青森市で選択理論の講演会開催 「あなたの子どもが学校で必ず成功する法」

8月23日、青森市で選択理論心理学の講演会が開かれました。主催はloveaomoriの代表である後藤清安さん。loveaomoriは様々な活動を通して青森を元気にしようというプロジェクトです。
今回講師を務められたのは、日本選択理論心理学会会長ほか多くの肩書きを持つ柿谷正期氏。

まずは、選択理論とはなにか? →選択理論.jp
選択理論心理学は、外的コントロールで相手を変えることをしません。
全ての行動が、自分の選択の結果であるという理論です。
感情をも、自分の選択で変えることができるということです。


DSC_0002_convert_20120823231123.jpg


選択理論は、恋愛・結婚・家族・ビジネス・学校などすべての人間関係に応用できるといいます。選択理論の提唱者ウィリアム・グラッサー博士のエッセンスをいくつか紹介します。

●多くの問題は、人間関係の悪さから来る。
  →相手の5つの基本的欲求を満たせば関係が改善
  →避けたい7つの致命的習慣
      ①批判する
      ②責める
      ③罰する
      ④脅す
      ⑤文句をいう
      ⑥ガミガミ言う
      ⑦褒美で釣る
  →身に付けたい7つの習慣
      ①傾聴する
      ②支援する
      ③励ます
      ④尊敬する
      ⑤信頼する
      ⑥受容する
      ⑦意見の違いを交渉する

●変えられるものと、変えられないものを区別する。
  →相手は変えられない。しかし相手は相手自信を変えることができる。
  →変えられないものを変えようとすることはストレスである。やめれば楽になる。


柿谷氏が選択理論の実践的ロールプレイングを披露しました
DSC_0003_convert_20120823231148.jpg 
夫が仕事ばかりで子育てに協力しない、自分の話を聞いてくれないと相談するA子さんに柿谷氏は・・・

選択理論をベースにしたカウンセリング(リアリティ・セラピー)は過去には触れません。そして、相手が自分で変えられるものに焦点をあてます。には以下のフレームワークがあります。
Relation・・・・・・・・・関係性が良い状態で
Wants・・・・・・・・・・・どうなりたい?
Doing・・・・・・・・・・・そのためにどんなことをしている?
Evaluation・・・・・自分でどう思う?(自己評価)
Plan・・・・・・・・・・・・・これからどうしようか?
Commitment・・・力になるよ!

柿谷氏「A子さんは今日帰るときに、どうなっていたらいいと思いますか?」
    A子「すっきりしていたらいいと思います」
柿谷氏「そのためにはあなたにはなにができますか」
    A子「わたしではなく、夫に変わって欲しい」
柿谷氏「そのためにあなたが何をできるか考えましょう、致命的習慣を使っていますか?」
    A子「4つ使っています」
柿谷氏「よかった、使っているのなら、それが原因の一つになっているのかも。それならあなたが変えられることですね」
柿谷氏「旦那さんが5つの欲求を満たすために、あなたはどんなことをできていると思いますか?」
    A子「あまりできてないと思います。」
柿谷氏「では、これからどうなったら、旦那さんとの関係性が改善するでしょうか?」
    A子「批判しないことから始めたいと思います」
柿谷氏「素晴らしい。たったこれだけの時間で、少しハンドルを切れたなら、少し先の未来には大きな差になるでしょう。」
→ここから「私にできることなら力になりますよ」となる。


以上の過程で、カウンセラーは致命的習慣を使っていないことに注目!


・・・・選択理論にはまだまだエッセンスがあります。
この日の講演は同じ題の本をかいつまんだものです。
「あなたの子どもが学校生活で必ず成功する法」




まとめ
紹介したのは選択理論の極一部ですが、これだけでも多くの気づきがあると思います。さあ、あなたはどうなりたいですか?

※記事=小山内頼人

関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yori1335.blog89.fc2.com/tb.php/97-fc3992af

▼市民ジャーナリストチーム青森活動の軌跡

FC2掲示板

メッセージください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

投稿記事受付中!

yori1335

Author:yori1335
あなたも市民ジャーナリスト!
伝えたいこと、取材したいことありませんか?
あなたの記事を投稿してください。

何人来たかな?

メールで新着記事をお知らせします

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。